読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プロ野球、取った四球数と、与えた四球数。

5月14日終了時の
プロ野球各球団の
取った四球数と、与えた四球数を
見てみました。

まずは、パリーグから。
イーグルス 32試合消化
四球128 1試合平均4
与四球97 1試合平均3.0
★ホークス 37試合消化
四球157 1試合平均4.2
与四球110 1試合平均2.9
★ライオンズ 34試合消化
四球90 1試合平均2.6
与四球100 1試合平均2.9
バファローズ 35試合消化
四球109 1試合平均3.1
与四球121 1試合平均3.4
★ファイターズ 36試合消化
四球129 1試合平均3.5
与四球121 1試合平均3.3
★マリーンズ 36試合消化
四球92 1試合平均2.5
与四球156 1試合平均4.3

続いてセリーグ
★タイガース 34試合消化
四球141 1試合平均4.1
与四球111 1試合平均3.2
カープ 38試合消化
四球133 1試合平均3.5
与四球162 1試合平均4.2
ジャイアンツ 35試合消化
四球97 1試合平均2.7
与四球101 1試合平均2.8
ベイスターズ 36試合消化
四球98 1試合平均2.7
与四球116 1試合平均3.2
★スワローズ 36試合消化
四球144 1試合平均4
与四球105 1試合平均2.9
★ドラゴンズ 37試合消化
四球99 1試合平均2.6
与四球117 1試合平均3.1

取った四球が与四球より
多いチームは、
イーグルス、ホークス、ファイターズ
タイガース、スワローズ。
1試合平均4以上は
イーグルス、ホークス、
タイガース、スワローズ。

与四球1試合平均が3以下なのは、
ホークス、ライオンズ、
ジャイアンツ、スワローズ。

試合を観ていて、
「要らんファーボールばっかり
出しやがって…。」と
イライラしてしまうタイプの私、
与四球数が凄く気になるんです。
1試合平均が2.9の
ホークス、ライオンズ、スワローズ
1試合平均が2.8のジャイアンツ。
シーズンを通じて、これぐらいの
数字で推移したら、投打のバランスが
取れて、勝ち星も増えてくる
でしょうね。

梅雨から夏場にかけて、
ピッチングスタッフに影響が
出てくる時期、
各チーム投手陣の投球内容に
注目して行きます。