読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スーパースターズ、2番手は緒方でした。

週に1度の
ドカベンドリームトーナメントネタ、
行きます。
東京対京都の、トーナメント決勝。

逆転に成功した東京は、
左右投げの、先発わびすけから
緒方へ継投。
里中、山田のバッテリー1年夏甲子園
の決勝で対戦した、
いわき東高校のエース。
わびすけ、緒方、
ドカベン」の懐かしい登場人物が
山田ラストゲームでバッテリーを
組む。となると、
賀間、国定、義経、が
リリーフに出てくるんかな。

山田高校1年夏の甲子園
雨で順延になった決勝戦
雨天練習場でピッチングをする
緒方は、高校生離れした感じやった
んやけど、東京スーパースターズの
緒方は、高校時代より
若く感じられて仕方がないねん。
やっぱり、山田とバッテリーを
組むと変わるのかな?

ドリームトーナメント決勝戦
この回の京都の攻撃は、
2番の一球から。
しかし、山田の好リードで3球三振。
打席には3番の球道。
自らのバットで
ライトスタンドへの同点弾を狙う
球道は、「フォークボール」待ちの
気配です。
球道の狙いを感じ取った山田は、
緒方に初球ストレートを要求。
裏をかいたリードのはずが
「お前たちの思うようには
させない!!」と、球道がバット一閃、
ストレートをジャストミート。

ここで、今週号は終わりました。
そりゃそうやろ、
失礼やけど、わびすけ、緒方レベルで
球道を抑えるのは、
しんどいやろ…。
点の取り合いになったら、
あと4打席、一球、球道、三太郎に
回って来るで。
スーパースターズ、ピッチャー何人
つぎ込まなアカンねん。
山田、ラストゲーム
守る時間が長くなりそう…。
でも、山田、里中高校1年夏の甲子園
は、明訓が守ってるシーン、多かった
ような気がします。
ラストゲームも、
「捕手山田太郎」の魅力を
たっぷり感じられるゲーム展開に
なりそうです。

トーナメント決勝戦
3回表一死、打者球道で
次号へ続く、です。