読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

規定投球回数到達のピッチャー。

4月22日終了時の
両リーグ規定投球回数到達の
投手の数が、
パリーグは12人、
セリーグは、パリーグより
10人多い22人。

パリーグは、
ドーム球場を本拠地にするチームが
4球団あるので、日程を余裕をもって
組めるので、
ローテーションもセリーグより
少し余裕が出て、
「ええピッチャー」を優先に
投げさせられるんやろうな。

となると、下位に低迷すると、
相手投手が「ローテーションの谷間」
になる事が少ない、
いつも「ええピッチャー」に
当たってしまうから、
なかなか大型連勝がでけへんように
なってまう。

ファイターズ、マリーンズは、
早めにチーム状態を立て直さんと、
ほんまに置いていかれるかも…。

交流戦までが、ひとつの目安に
なりそうな気がします。
「混パ」に持ち込むために、
ファイターズ、マリーンズ、
踏ん張りどころですね。