読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2回表、京都またまた先制のチャンス!!

週に1回の
ドカベンドリームトーナメントネタ、
行きます。

ドリームトーナメント決勝戦
東京スーパースターズ対
京都ウォーリアーズ。
山田を三振に打ち取り、
ピンチを脱した京都。
2回表ノーアウト1、2塁で
打者は才蔵。

ドリームトーナメントで、
ここまでほんまに
目立っていなかった才蔵。
やっと本来の活躍を観る事が
出来ると思っていたら、
殿馬の超美技の前に
セカンドゴロ…。
打順の巡り合わせで、
才蔵は、「アウト要員」になって
しまった感じです。
しかし、東京の先発わびすけ、
山田の苦心のリードで投げ続けて
いますが、京都打線に捕まるのは
時間の問題か…。
ワンアウト1塁、3塁で、
次打者は先斗。
左右投げのわびすけは
左での投球ですが、
先斗はライトへ打ち上げました。
3塁ランナーの微笑、
先制のホームへタッチアップ!
三太郎、一時期引退を考えていた頃
の事を思えば、
カープへの移籍、京都の監督就任は
いい結果になりましたね。
ハツラツとプレーしてるやん。

ドカベンラストゲーム
やっぱり「明訓五人衆」を軸に
試合が進んで行きますね。
里中のリリーフは、
どのタイミングになるんやろうか?
それと京都の中西球道は
いつまで投げるんやろうか…。

まだまた、サプライズキャラの
登場を諦め切れない私です。
「やっと出てきた!!待ってました。」
のキャラ登場を
期待しています。
先制点を守って球道が
グイグイ行くんやろうか…。