読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お疲れ様、小久保監督。

第4回WBC
準決勝敗退に終わった侍ジャパン
目標としていた
世界一奪還は達成できず、
帰国となりましたが、
小久保監督、
選手の皆さん、
スタッフが皆さん、
ほんまに、お疲れ様でした。

国別対抗戦でしか味わえない、
ドキドキ感、緊張感。
テレビの前でどれだけ
ガッツポーズをしたでしょう。
一球一球が、目を離せない展開、
侍ジャパンの戦いに、
元気をもらいました。

小久保監督、
ほんまにお疲れ様でした。
日本の「野球」の良さを、持ち味を
しっかりと出す事が
出来たと思てます。
代表監督を退いた後、
やっぱり国営放送の解説に
戻りはるんやろか。
パリーグのファンの私としては、
パリーグの事をいっぱい
アピールしてほしいんやけど、
国営放送やから、ムリですね。
来週からプロ野球が開幕、
小久保元監督の解説が
拝聴出来るのを楽しみに
しています。

小久保監督、
ほんとうにお疲れ様でした。