読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドリームトーナメント決勝戦、2回表。

週に1度の
ドカベンドリームトーナメントネタ、
行きます。

スーパースターズが1発裏、
先制のチャンスを逃した直後、
2回表のウォーリアーズの攻撃。
スターズ先発のわびすけに対し
4番三太郎が、サード岩鬼への
内野安打。
スターズ投手陣の中で、
調子が一番良かったはずの
わびすけでしたが、
大楽、一球、球道、三太郎、
牛之助、才蔵、と続く
ウォーリアーズ打線は、
やっぱり荷が重いか…。

ノーアウト1塁から、
三太郎が初球にスチールを敢行!!
山田から殿馬に送球も
判定はセーフ。
「強肩山田から盗塁をする。
夢が叶った。」と三太郎。
明訓時代、控え捕手ではなかったけど
山田の欠場時はほとんどマスクを
被っていた三太郎。
やっぱり山田へのライバル心は
あったんですね。
ノーアウト2塁になって、
5番牛之助が、
岩鬼への強襲ヒット。
初回からわびすけは
苦しい展開…。
どうみても、スターズの投手陣が
ウォーリアーズの重量打線を
封じ込めるとは思えないので、
サプライズで、ドリーム選手の
リリーフ登板、ないかな~。

次打者は6番の才蔵。
ドリームトーナメント編が
始まってから、ほんまに目立って
なかったから、このチャンスは
やりそうな雰囲気やわ。
ウォーリアーズ先制しそうな感じ。

ドカベンドリームトーナメントは、
1回戦第1試合が、
2012年3月3日の設定で
始まっています。
5年経って、
いよいよラストゲーム
ゲーム中盤から終盤へ、
最大級の盛り上がりを
期待しています。
水島野球漫画ファンが
興奮する展開を
期待しています。