読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さぁ、選抜高校野球 !

3月10日、
第89回選抜高校野球
組み合わせ抽選会が行われました。

関西在住の私は、
子どもの頃から、
春休み、夏休みは、
テレビはずっと高校野球
甲子園大会でした。
今は、選抜は地上波民放だと
毎日放送が、テレビ、ラジオとも
準決勝からの放送ですが、
子どもの頃は、大会全試合を放送。
夏の甲子園は、朝日放送
テレビ、ラジオとも
今も全試合放送しています。
つまり、夏休みは
朝の8時から、夕方6時過ぎまで
高校野球をテレビ観戦、
その後にプロ野球をテレビ観戦。
これが夏休みの過ごし方でした。
関西在住の野球好きにとっては、
甲子園大会は、
やっぱり外せないイベントですね。
選抜が始まって、
野球シーズン開幕を実感して、
夏の甲子園が終わると、
日が短くなった、と急に感じて
秋が近づいているのを実感する。
春、夏の甲子園大会、
野球好きは見続けて行きますよ。

さて、今年の選抜大会。
清宮選手最終学年で、
注目が集まっていますが、
水島野球漫画ファンの私は、
不来方高校の小比類巻投手の、
「初戦の初球、予告ストレート」が
カッコ良かったです。

小比類巻投手は、ご存じなかった
そうですが、
球漫ドカベンで、
明訓高校に唯一黒星を付けた
不来方高校と同じ岩手県代表だった
弁慶高校のエース、義経投手が
明訓戦の前に予告した、
「初回、初球ど真ん中ストレート。」
とダブってしまうんです。
アメト-クで
水島新司球漫画芸人」があったら
(芸人ではないですが)、
岩手県代表の不来方高校
弁慶高校、この偶然の奇跡を
熱く語ってしまうかもしれへんな…。

不来方高校の選手の皆さん、
甲子園で力いっぱいにプレーして
下さいね。
小比類巻投手の「予告投手」で
繋がった水島野球漫画ファンとして、
応援しています。
部員10人、一丸で大会を
戦い抜いて下さいね。
熱戦を期待していますね。