読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

WBC.打線の起爆剤は青木宣親に期待。

2月26日、侍ジャパン強化合宿を
終えた小久保監督が、
3月3日、5日の練習試合に
青木宣親選手を1番での起用を明言。

昨日のホークス戦で沈黙した
打線の起爆剤に
青木選手なって欲しい。
ポジションはライトで起用して、
秋山選手をセンターで行って欲しい。

本番の打順は
1番 センター 青木
2番 セカンド 菊池
3番 ショート 坂本
4番 レフト 筒香
5番 ファースト 中田
6番 DH 山田
7番 サード 松田
8番 キャッチャー 嶋
9番 センター 秋山
と。勝手に予想しました。
キャッチャーは、やっぱり嶋選手。

ロースコアの展開になりがちな
国際大会。
少ないチャンスでキッチリと
得点するために、
青木宣親選手の活躍を
期待しています。
打線、調子を上げてきてや !!