読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1回裏、スーパースターズの攻撃。

週に1度の、
ドカベンドリームトーナメント」
ネタ、行きます。

ドリームトーナメント決勝戦
1回表を無得点で切り抜けた
スーパースターズ、
1回裏の攻撃です。
ウォーリアーズ先発の球道に対して、
岩鬼が内野安打、
殿馬が送ってワンアウト2塁。
1回表と同じ状況になりました。

勝戦の先発投手に、
中西球道が出てきたので、
岩鬼殿馬の第1打席で、
駆け引きめいたものがあるやろうと
予想していたんやけれど、
まったく何もなく、
岩鬼殿馬の第1打席は、
合計3球で終わってしまいました。
山田太郎ラストゲームは、
岩鬼正実、殿馬一人にも
ラストゲームなんやけど、
第1打席は、さらっと終了…。

続く3番星王、4番山田で
先取点を狙うスーパースターズ。
3番星王は、「大甲子園」では、
予知能力があるのか、
と言うキャラやったと思うんやけど
ドカベンドリームトーナメント編」
では、いわゆるアウト要員が
多いような…。
見せ場は剛球仮面との対決場面くらいになってしもうた感じ。
力関係やと、
球道>星王やもんな…。
星王がアウトになって、
山田はツーアウトで打席に入る感じ。

山田の第1打席、何球投げるか、
注目しています。