読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2年振りに開催、「近鉄対南海」の大阪クラシック。

4月28日からの、
オリックスソフトバンク3連戦が
2年振りに開催の
大阪クラシック になるそうです。
ソフトバンクホークス
南海ホークスの復刻ユニホーム、
オリックスバファローズ
近鉄バファローズの復刻ユニホームで
闘い、当時の「近鉄対南海」を
再現する企画です。

私は、この類いの企画が大好きなんです。その頃の大阪球場日生球場
藤井寺球場の雰囲気、
当時の名プレーヤーから、
脇役やったけど、応援していた選手。
色んな事を思いだしながら、
ゲームを(おそらくテレビで)
観ていると思います。
昔の南海、近鉄、そして阪急の事を、
大阪球場日生球場藤井寺球場
そして西宮球場の事を
思い出すのは…、
今は、そこそこお客さんも入って、
CS放送でゲームがテレビで観られて、
パリーグにとって
「ほんまに良かった。」と思うから
なんです。

昔のパリーグ、子どもやったから
関西3球団の本拠地しか
知らないんですが、
今思えば、ほんまにひどかったです
よね。
大阪球場、場外馬券場のほうが
野球観戦の人数より多いし、
藤井寺球場は、ナイター照明が設置
出来ず、日本シリーズ大阪球場
やらんとあかん。
西宮球場、駅前から球場に近くなるに
つれて、ダフ屋の切符の値段が安く
なるって、どういうこっちゃ…。
日生球場、外野はコンクリート
6、7段しかなくて、ホームランは
頭上を越えて、高くそびえるネットに
当たって落ちてくる。
公式戦は、テレビ、ラジオで流れる事
はなく、翌日の新聞だけが頼り。
当時のパリーグ関西3球団、
今思えば、ほんまにかわいそうな
状況やったと思う。
他球団を見てみても
九州にいた頃のライオンズ、
身売りを繰り返したフライヤーズ→
ファイターズ、
身売り、東京球場の閉鎖から
ジプシー球団となったオリオンズ。
どことも、同じような状況のなかで
頑張ってきたパリーグ

今はCS放送で中継があり、
ファングラブも充実して
スタジアムも華やかになって。
ほんまに良かったと思います。
「野球は楽しい」と思ってもらえる
環境で、素晴らしいプレーで
ファンを魅了する、
そんなパリーグになって欲しいです。

大阪クラシック、楽しみにしています。