読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トーナメント決勝戦、一球、球道で…。

週に1度のドカベンドリームトーナメントネタ、行きます。

トーナメント決勝戦、1回表。
京都ウォーリアーズは、
ノーアウトから、
大楽がファーボールで歩いたあと、
真田一球、中西球道の打席は、
各々、投球数1、で終了。
準決勝第2試合の
ホークス対ウォーリアーズ戦から、
初球打ちが目立つように
感じられていたんやけど、
一球と球道の打席も、
初球で決着がつくとは…。
意外な立ち上がりになりました。

「初球打ち」で進んで行く展開、
読んでいて結構あっけなくて。
贅沢言うたらアカンけど、
球数は、いっぱい投げて
駆け引きしてくれたら、
読んでいて楽しくなるんですが…。

1回裏、球道対岩鬼
どんな対戦になるのか、
楽しみにしています。