読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

敬遠四球、四球投げなければ1分の短縮。

MLBが、試合時間短縮のために、
ストライクゾーンの変更と、
敬遠四球の意思表示をして
打者を1塁へ送る案を発表。
敬遠は、投手が4球を省略すると
約1分の短縮になる…。

え~っ。ほんまなん…。
敬遠のために、投げる4球って、
省略してもええやん、
って思ってるんや…。
なんか、淋しい感じが。

敬遠の4球を投じる時間、
「ムダやな~。」って思った事は
1度もないけどな。
とんねるずの「スポーツ王は俺だ!」のリアル野球盤では、
敬遠は意思表示してるけれど、
あれはあくまでバラエティーやし。
キャッチャーが立ち上がって、
敬遠するとわかって、スタジアムを
包むブーイング。
でも、ピッチャーが4球を投げ終わる
間に、気持ちを切り替えて、
次のバッターへの期待の応援に
変わっていくのに。
意思表示だけで1塁へ歩かれたら、
応援を切り替える時間が
あらへんがな。
敬遠にもドラマがあって、
阪神タイガース小林繁投手が
横浜スタジアムでの開幕戦で、
敬遠の球をワイルドピッチして、
サヨナラ負けしましたよね。
こんな事も、なくなってしまう。

MLBで採用されたら、
NPBでも、きっと採用されますよね。
敬遠の意思表示…、
ほんまに?~。淋しいな~。