読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

春の甲子園、「女子マネージャー、体操服かジャージ」って…。

11日、高野連は、
春の甲子園での
「女子マネージャー甲子園練習、
参加を承認。」したそうですが、
前回の決定通り、
体操服かジャージ、ヘルメット着用、
人工芝の上での活動に限定。

う~ん、
ほんまに、これでええんかいな。
女子マネージャーって、
ノッカーにボール渡したり、
練習の歯車として活躍している
やろうに。
大会前の大事な甲子園練習に、
しっかりと手伝いがでけへんのは、
ほんまに、アカンやろう…。

前にも書いたけれど、
高野連の方々が想像しているよりも、
全国の女子マネージャーは
しっかりしてるわ。
「安全面に考慮」って、
充分、安全の事は普段から
考えてはるって。
それより、甲子園練習って、
そんなに危険なんか?
練習に安全面をこれほど
考慮せんとアカンような
スポーツって、なんなんや?

今回の「女子マネージャー参加承認」が、歴史を変える一歩になって、
女子マネージャーの活動内容が
少しずつでも濃いものに
なって行けば、まだ救われるけれど、
数年後も、結果的に「状況変わらず」
となったら、悲しいで。

「女子マネージャー問題」、
これで終わりにしたらアカンで !!