読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ベイスターズ桑原選手、電車でトレーニング。

来季、フルイニング出場を目指す
プロ野球横浜DeNAベイスターズ
桑原選手が、ケガ防止の一手として
動体視力向上に取り組む、
とのニュース。
そのトレーニング方法は
電車に乗っている時に、
「通過する駅の看板を読むように
する。」というもの。

私は関西にしか、住んだ事がない
(というか、阪急沿線にしか、
住んだ事がないんです。)ので、
桑原選手が利用されている電車の
状況がわからないんですが、
私鉄の特急で、通過する駅の看板は、
なかなか読めないですよね。

実は、このニュースを聞いて、
思い出したのが、
水島野球漫画の「ドカベン」で、
山田、里中が高校2年の春の甲子園
山田太郎が、甲子園駅から梅田行きの
特急に乗って「鳴尾」、「武庫川」、
と通過する駅名を当てていく場面が
ありました。

桑原選手、動体視力をバッチリ向上
させて、来季はケガもなく、
フルイニング出場を達成できるよう
願っています。